毛髪を守り発毛を促す治療|育毛シャンプーを使えば毛は育つ|男性に多い悩みを解決
メンズ

育毛シャンプーを使えば毛は育つ|男性に多い悩みを解決

このエントリーをはてなブックマークに追加

毛髪を守り発毛を促す治療

女医

頭皮の状態を良くするため

皮膚科の中には、薄毛治療をおこなっているところもあります。というのも毛髪は、頭皮の中に存在している毛母細胞の働きによって、生えたり伸びたりしているからです。頭皮が乾燥したり炎症を起こしたりすると、当然毛母細胞はその影響を受けて、しっかりと働かなくなります。また頭皮の毛細血管が狭くなった場合も、流れてくる血液が少なくなるため、毛母細胞は弱っていきます。その結果、毛髪が成長しにくくなったり、抜けやすくなったり、抜けた後にすぐに生えてこなくなったりするのです。したがって薄毛の解消には、毛髪を守り発毛を促すために、頭皮の状態を良くすることが必要不可欠と言えます。そして頭皮は皮膚の一種なので、そのため薄毛治療は、皮膚科でもおこなわれているわけです。

男性ホルモンの異常を防止

具体的に皮膚科では、乾燥や炎症を抑える塗り薬や、毛細血管を拡張させる飲み薬を使った薄毛治療がおこなわれています。これらによって毛母細胞の働きが高められれば、毛髪は抜けにくくなりますし、伸びやすくなったり生えやすくなったりするのです。また皮膚科では、男性ホルモンの異常による脱毛を防ぐための薄毛治療もおこなわれています。体内には5αリダクターゼという酵素があるのですが、これが過剰に働くと、男性ホルモンには異常が生じやすくなります。その異常によって毛髪が抜けやすくなるので、そのため皮膚科では、この5αリダクターゼの働きを抑える塗り薬や飲み薬も処方されているのです。毛髪が豊かだと、若々しく見えるようになるため、アンチエイジングのためにも多くの人が、これらの薄毛治療を受けています。