発毛する外用薬|育毛シャンプーを使えば毛は育つ|男性に多い悩みを解決
メンズ

育毛シャンプーを使えば毛は育つ|男性に多い悩みを解決

このエントリーをはてなブックマークに追加

発毛する外用薬

育毛剤

頭髪が復活する

発毛剤には、薄毛になってしまった頭皮を元のフサフサの状態に戻す働きがあります。単なるスカルプケアではなく、髪の毛を新しく生やす性質を持った外用薬です。育毛剤でも効果がない頭皮でも、発毛剤なら効果があります。頭皮に塗るタイプの発毛剤と飲むタイプがあり、同時併用すると発毛効果がアップします。発毛剤は発毛のメカニズムを考えて作られています。男性の薄毛AGAの場合は、男性ホルモンが原因でヘアサイクルが乱れます。発毛剤には男性ホルモンに働きかける作用があるので、AGAの予防に効果的です。また、血の流れが悪いと薄毛になります。発毛剤には血行を良くしたり、血管を広げたりする作用があり、血の巡りが良くなります。

医薬品の働き

育毛剤が化粧品や医薬部外品なのに対して、発毛剤は医薬品に分類されます。医薬品なので手に入れるには医師の処方箋が必要です。ただし、医薬品の濃度が低いものなら薬剤師がいる薬局やドラッグストアでも手に入ります。発毛剤に配合されているのが、プロペシアやミノキシジルなどの医薬品です。プロペシアには、男性ホルモンに働きかけて悪玉男性ホルモンの発生を抑止する効果があります。薄毛治療の現場では、AGAの進行を止める飲み薬としても有名です。ミノキシジルは、血管を広げる働きがある医薬品です。ミノキシジルもAGAや薄毛治療の現場ではなくてはならない成分です。男性だけではなく女性の薄毛治療でもミノキシジルが使用されています。